婦人

自分も周りもツライわきがの症状は専門のクリニックに相談しよう

脇の下の臭いの解消方法

笑顔の女性

わきがの治療方法は、レベルに応じて塗り薬や飲み薬、注射や電気針を用いますが、重度の場合は外科手術がお勧めです。この場合、脇の下を切り開く手術は、保険適用もあり、切り開かない手術よりも確実に効果がありますが、傷口が目立つこともあります。また、レーザー脱毛でわきががひどくなることはありません。

もっと読む

わきの臭いの悩み

腕を上げる人

現在、わきがの美容整形外科での治療は、マイクロ波照射、ボトックス注射、外科手術が主流となっています。マイクロ波照射は傷跡が残らず、効果も長期的な治療法の為大変人気があります。ボトックス注射は10分ほどで済み、大変お手軽な治療法ですが効果は半年前後です。現在最も効果が高いのが、外科手術とされています。

もっと読む

臭いの悩みを賢く解決

脇

わきがの程度によって合う治療法は異なり、軽度なら抗コリン剤が人気です。少し重い場合はボトックス注射が有効であり、重症の場合は手術が適しています。改善したい時には原因を探ることが重要であり、日頃からたくさんの汗をかくことでも良くなります。

もっと読む

予防法と改善策

治療

わきがかもしれないと感じたのなら、とにかく清潔にすることが大切なので、除菌シートなどでこまめに拭くようにしましょう。治療するためクリニックに行くのなら、信頼できる先生が必要ですし、配慮があるかを調べたいので、クチコミを参考にすると良いです。

もっと読む

アポクリン汗腺の除去

ワキ

臭いの原因を取り除くには

わきがは、脇の下だけでなく、陰部周辺などの毛が多い場所に発生しやすい症状です。毛の多い場所には、臭いの原因となるアポクリン汗腺が多く集まっています。アポクリン汗腺から出る汗は、大昔はフェロモンとしての役割を果たしていました。しかし現在は、周囲の人とって不快な臭いを発する汗とされています。特に毛が多い場所は、蒸れやすくて臭いが強くなりやすくなっています。そのため、わきがを持っている人は、耐えきれない程の強い異臭を放つ傾向にあります。特に陰部周辺に起こるすそわきがについては、性行為を行う際の支障になりやすいです。わきがは人によって程度が異なりますので、自覚が無い人も意外と多くいます。またわきがは、遺伝的な要素が強いため、親がわきがの人は自身もそうである可能性が高いです。臭いが気になる場合は、臭い除去のための対策をする必要があります。対策方法はたくさんありますが、根本的な解決方法はアポクリン汗腺を除去することです。最近は美容外科で治療する人が多くいます。治療については、手術でアポクリン汗腺を除去することになります。そのため、医師の手術に関する技術によって、傷跡の長さなどが変わる場合があります。

症状の程度で方法を考える

美容外科でわきがの治療を行いたい場合は、症状によって治療方法を考えると良いです。比較的軽度から中程度の人に関しては、わきが専用の制汗剤の使用や内服薬、ボトックス注射を多用しています。ボトックス注射に関しては、一定期間、一時的に汗の量を減らす効果を保つことができます。処置は約5分程で終了するため、手軽にできて人気があります。効果を持続するには、定期的にボトックス注射をする必要があります。費用は5万円程度から出来るクリニックもあります。症状が中程度から重度の人に人気の治療方法は、やはり手術による除去です。除去方法にも2通りの方法があります。1つは、医師の目視で1つ1つ切除する方法です。確実にアポクリン汗腺を切除できる反面、数センチの傷跡が残るのがデメリットです。もう1つの方法は、吸引による除去です。超音波などを使いながら、機器で一気に吸い込みます。傷跡が残りにくいですが、全てのアポクリン汗腺を除去できないことも多いです。わきがの治療法は選択肢が多いですが、デメリットがあるのも特徴です。手術での除去法が人気ではあります。しかし最終的には、自分の症状の程度に合わせて方法を選択することが大切です。