ウーマン

自分も周りもツライわきがの症状は専門のクリニックに相談しよう

臭いの悩みを賢く解決

脇

症状の度合いで決める

わきがの治療法には様々な種類がありますが、選ぶ際にはわきがの度合いを考慮するのが一般的です。軽度の人には抗コリン剤による治療が人気があります。これは内服薬であり、服用すると汗の分泌を抑えることができます。塩化アルミニウムは市販の制汗剤にも用いられるものですが、軽度のわきがに効果的であり、病院で処方してもらうという方法もあります。軽度ならこの程度の治療でも十分に効果が得られますし、汗をこまめに拭き取ったり衣服の素材に工夫をしてみるのも有効な手段です。やや重いわきがの人には、ボトックス注射が人気です。この治療ではわきの下にボツリヌス菌を注入することで一時的に汗の分泌を抑えます。ボトックス注射では主にエクリン腺に働きかけ、多汗症の症状も改善できます。精神的な面から臭いが出ている場合にも有効です。重症のわきがになると手術を行うのが一般的です。最近では傷跡が残りにくい非直視下手術法が人気があり、術後も気にせず露出できると言われています。ただし、確実に改善できるのはやはり直視下手術法であるとされており、せん除法を選ぶ人も大勢います。せん除法では目視で確認しながらアポクリン腺を一つずつ丁寧に取り除きます。

原因や生活習慣も見直す

わきがの症状といっても、実に様々です。原因も厳密に言えば一人一人違いますので、まずはどのような原因が臭いの元になっているのかを考えてみる必要があります。最近増えているのが精神性発汗による臭いです。この場合は緊張したり精神的に追い詰められることで起こるようです。運動を行った時に出る汗とは違い、強い臭いを発するのが大きな特徴ですので、緊張しやすい人やプレッシャーを感じやすい人は、そのような場面に出くわした時に汗の臭いを一度確認してみると良いかも知れません。臭いを酷くする要因の一つに毛穴が詰まることが挙げられます。汗のかき方が足りなくて皮脂や汚れが詰まってしまうことが原因ですので、日頃からたくさんの汗をかくようにすることも大切です。運動をしてもなかなか汗をかけないという人は汗をかくという体の機能が衰えていることも考えられますので、半身浴を行ったりして汗をかきやすい体作りをすることも重要です。かき始めの汗はどろっとして粘り気があるのですが、たくさん汗をかいているうちにサラッとした質に変わっていきます。このサラサラの汗には臭いがありませんので、たくさん汗をかいたとしても嫌な臭いを発することはありません。